「素敵な住まいをより機能的に」マンションインテリア相談実例

今日は分譲マンションにお住まいのH様のインテリア相談でした。

とてもすっきり、素敵な暮らしをされているH様ですが、一部お住まいを改修する必要があり、それに伴いその他の空間の使い方、暮らし方を整えるアイディアが欲しいというご依頼でした。

お気に入りのダイニングにもう少し家族が使える収納や機能を設けたい

インテリア相談現状もとてもおしゃれ
今でも十分、素敵なダイニングまわりの空間です。

ダイニングで過ごすことも多いので、ここにもう少しお子さんが使えるような収納や機能が含めたい、とのことでした。
使うものに合わせた収納のサイズでないと、使うものがいつも片付かないですからね。
もちろん、家族の片付けスキルにもよります。

過去の事例とここに設けると良さそうな収納のアイディアについてお話しました。
壁面を活かして生活しやすい収納を作った事例を紹介します。

吊戸棚を設けて収納量を増やしたファミリーデスク

ダイニング横に設けた、デスク機能もある壁面収納

機能としては、「ナチュラルモダンな家」のファミリーデスクでしょうか。

一般的な住まいの収納を見ると、腰から下に収納スペースを設けることが多いです。
さらにデスクを設けると収納スペースはなくなります。

そこで一部吊戸棚を設けると収納量が増えます。

上品な雰囲気の壁面収納

トーン(色合い、質感、好みの雰囲気)としては「コラベルがある暮らし」のダイニング収納が合いそうです。

「居心地の良さをつくるリフォーム」のファミリーデスクは全体を濃い目の扉にしてしまうと重い印象になりそうでしたので、中央部分だけ奥行の浅い白めの扉にしています。

濃茶をベースにして取手や背景(壁紙、壁のタイル)で上品な素材を使うと今のインテリアに合いそうですね。

「コラベルがある暮らし」のダイニング収納

「コラベルがある暮らし」のダイニング収納

下部にランドセルワゴンがあるファミリーデスク

下部にランドセルワゴンがあるファミリーデスク

PCや学用品を置ける収納兼デスク

リビングにお子さんの学用品を置いたり、PCを使える収納を設けた「プチガーデンを楽しむ家その2」。
足元をOPENにしたワークスペースにするのではなく、使うときだけ出し入れできるスライドテーブルを設けています。
スライドテーブルの奥にはコンセントがあるので、使わないときのノートパソコンはいつも片付いた状態に。
家族ごとに収納スペースを分けているそうです。

スライドテーブルのある壁面収納

デスクとして使えるスライドテーブルのある壁面収納

マンションリビングに設けたファミリーデスク

マンションのダイニングをすっきりさせるために設けた「リビング壁面収納を設けた住まい」の壁面収納+デスク。
この収納には高さのある扉内に掃除機やクイックルワイパー、取り出しやすい収納ゾーンには薬や筆記用具の収納。
上部の吊戸棚にはアルバム、下部にはお子さんのもの(将来的なランドセルなど)を収納できるワゴン。
テレビ台まで一緒に設けている多目的な収納なのです。

マンションに設けた壁面収納

マンションに設けたファミリーデスク+テレビ台の壁面収納

少しずつその生活スタイルに合わせて変化させたらいい

H様があとからでも確認できるように事例を並べてみました。

他にもファミリーデスクをデザインしているので、ずいぶん採用されてきたのだな、と感じます。

それ以外にもお子さんの部屋の使い方や、これからの可能性についてもお話してきました。

いまからしっかり作りこんでしまったり、家具を揃えてしまう必要はなくて、少しずつその生活スタイルに合わせて変化させたらいいのだと思う、とお話しました。
そうすると、リフォームや家具購入に費用がかかるタイミングも長いスパンでみて考えられますし、無駄な家具購入も減りますからね!!

でも、Hさま、しっかり暮らしのスタイルをお持ちなので、とてもすっきりと暮らしていらっしゃいますよ。そのままのスタイルで、大丈夫。

家具を作られるタイミングが来たときには、お声掛けくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です