女性建築士のインテリア相談とは~インテリア相談依頼もどうぞ!

「女性建築士のインテリア相談」はインテリアをおしゃれにすることに加え、暮らし改善を目的とした相談にお答えしています。
これまでの相談業務の中でも、様々な住まいの悩みに対して「目からウロコが落ちる!」と言われるようなアドバイスをしてきました。

このサイトでは実際にインテリア相談でアドバイスしてきた内容と、インテリアに関わるコラムを紹介したいと思います。

女性建築士のインテリア相談

「女性建築士のインテリア相談」を運営しているのは、神戸の一級建築士事務所、みゆう設計室の女性建築士。
実際にご自宅に訪問して2時間程度のアドバイスをする「インテリア相談」を行っています。

インテリア相談のアドバイスまとめ

実際に行ったインテリア相談のアドバイスまとめ

インテリア相談をはじめた理由

様々な住まいや暮らしの悩みをお伺いすることで、みゆう設計室の「住宅設計」の向上に役立てるためにインテリア相談をはじめました。

そのため、通常の設計業務に比べ、できるだけ安価でご相談に訪問するようにしております。

実際にインテリア相談を行ってみると、ちょっとした家具の配置を変えるだけでも暮らしが変わります。
どうやらインテリアに対しての「固定概念」で住まいの心地よさを奪ってしまっているようです。

インテリア相談事例

ダイニングテーブルの椅子配置を変えることで、ダイニングに心地よさが生まれた事例

インテリア相談でどんなことをアドバイスしてもらえる?

実際にご自宅に訪問して、将来的なリフォームのご相談、家具のレイアウト、カラーコーディネート、収納や空間の使い方、インテリアのアドバイスなどの「インテリア相談」を2時間程度で行っています。

工事の有無に関わらず相談を受け、必要以上の工事をお勧めすることはありません。

今まで下記のような悩みに対するアドバイスをしてきました。

  • 住まいをどのようにしたら居心地良くできるか
  • おしゃれなインテリアにするためにはどうしたら良いか
  • どのようにしたら上手に片付けができるか
  • こそだてしやすいインテリアについて教えてほしい
  • 子どもが小学校入学前に、住まいをどう変えていったらよいか教えて欲しい
  • これから行いたいリフォームについて費用とどんな内容の工事をしたら良いか教えてほしい

片付かない、という悩みの背景には「居場所」や「居心地の悪さ」が原因となっていることが多くあります。それらを改善することで片付きやすい住まいにもなりますよ。

インテリア相談をしている女性建築士とは

主婦・母である、みゆう設計室の女性一級建築士がインテリア相談のアドバイスをしています。

みゆう設計室は神戸市東灘区にあり、女性建築士が営む一級建築士事務所です。
みゆう設計室の家づくりは

  • 暮らしから、住まいをつくる
  • 主婦・母目線の家事ラク住まいをつくる
  • 心地良く、安心できる住まいをつくる

を軸に、建築主の暮らしにフィットした住宅設計をしています。

建築士とインテリアコーディネートを分けている業界もあるようですが、みゆう設計室の場合はインテリアコーディネートも含めた住宅設計をしています。
いえづくりの初期からインテリアのイメージをベースにデザインすることもあります。

参考 みゆう設計室ホームページみゆう設計室

インテリア相談でインテリアコーディネート提案もしてもらえる!?

このインテリア相談は、手軽に住まい改善をしてもらうために安価な相談料で行っています。

ただ特別に!このインテリア相談の中で必要だと思われる造作家具やリフォームのラフ案をご提案しています。

実際にそのご提案を気に入って頂いて、その後本棚やファミリーデスク・キッチン背面収納などの造作家具を取付けたり、リフォームを行った事例もあります。

「暮らし改善」をベースにしてご提案しているので、その後の暮らしがとても快適になっているようですよ!

ダイニング収納

とてもおしゃれなダイニング収納のあるリフォーム

インテリア相談の費用

インテリア相談の費用は下記の通りです。

インテリア相談費用 2時間 ¥10,000+交通費
訪問エリア 神戸市内より公共交通機関利用で2時間以内のエリア

エリアは指定しておりますが、遠方の方で相談に乗ってほしい、という方はお問合せください。

相談後1ヶ月以内に改善後のお写真と感想を頂ける場合、ご相談料金を半額にすることも可能です。
ご希望の場合は「インテリア相談の半額プラン希望」と明記してください。
(半額プランの場合はラフ提案+概算見積の対応はございません。)

また、特別価格の対応ですので、他業務の状況によって提案に時間がかかることがあります。

インテリア相談

家づくりをはじめる前にも、まずインテリア相談を

今の住まいへの思いや悩みを伺うこと、暮らしを拝見することで今後家を建てる(新築)べきか、リノベーション・リフォームすべきか、さらに住まいの問題は家を変えることで解決できるのか否かが分かります。
変える必要のない部分まで変えてしまう必要はありません。
将来的に家づくりをしたい、もしくはリノベーション・リフォームをしたい、という人こそ、まずインテリア相談を受けて頂くと良いと思います。

相談の内容としては

  • 居心地よく暮らすためにどうしたらよいか
  • 家事効率をよくする方法はあるか
  • 子育てしやすいインテリアアドバイスが欲しい
  • 子どもが小学校入学前に、住まいをどう変えていったらよいか教えて欲しい
  • これから行いたいリフォームについて費用と必要な工事について教えてほしい

など。家具配置や収納のアドバイスなども多いです。
お問い合わせの段階で相談内容の概要を頂けるとアドバイスの時に参考となる資料を用意できます。

インテリア相談依頼お問合せ

参考 【相談依頼はこちら】お問合せメールフォームみゆう設計室

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です